Dec

12

HTML5版PuppetGuardianで発生・確認している不具合について(12/12)

こんにちは、アーティ・ファクトです。

新サーバへのゲームシステム移設、HTML5版PuppetGuardian(β版)リリースから

約10日経ちました。

ユーザーの皆様には、ご不便、ご心配をお掛けし誠に申し訳ございません。

現在確認済の不具合について、以下に列挙いたします。



【修正の目途が立ち、12月中実施のメンテナンスで解消予定の不具合】

•各種ショートカットキーが機能しない

•床屋ギルドでひげを切れない・表示の不具合

•ドリフトモンスターが石化した際、グラトン中のキャラクターが進行不可能になる場合がある

•本来クリック不可の部分にも移動判定が発生している

•フレンドのオンライン、オフラインが文字色で判断出来ない

•チャットウィンドウのサイズが変更できない

•障害物の位置がずれて表示されている

•ステージ「白獅子の記憶」への入り口とマップが表示されない



【現在調査中の不具合】
•アイテム・魔法のエフェクトが再生されない場合がある

•商人ギルドでアイテムを出品できない

•牧場ギルドの仕事ができていない

•クエストの途中で進行不可能になる場合がある

•モンスターが重なって表示される

•倉庫ギルドの仕事ができていない

•パワーアップ魔法陣に乗った際、音と表示が無い

•精霊を野に帰すことができない

•障害物の動きが再生され続ける場合がある

•水中モンスター効果音が再生されない場合がある

•合成機能の不具合

•ロビー「霊廟」にて、イベントが発生しない

•ガード時の効果音が再生されない

•キャラクターとペットのダイス表示が正しくない

•所持ダイス数の表示が発光しすぎて読めない、眩しい

•連れていないペットのアイコンが表示される

•別マップの障害物が画面に残り続けて表示される


HTML5データの読み込みの仕様により、多くの不具合が発生しております。

少し難しいお話をさせていただきます。


ゲーム画面を表示させるためのデータ読み込み中に

画像データや音声ファイルの欠損があった場合、該当箇所の読み込み処理をストップし

次の処理に進んでしまう場合があります。

一度ストップした処理は正常なデータの読み込みにも影響し

エラーが新たなエラーを発生させる要因になっています。

先程まで正常に表示されていたアイテムが急に表示されなくなる、

プレイを続けていると不具合箇所が拡大していくなどはこれが原因です。


現在、確認できている不具合の修正作業とともに

全てのアイテム・障害物・モンスターデータなどを総当たりで調査、改修しております。

データの改修が進むことにより、赤字で記述した不具合の多くは解消されます。

お時間は要してしまいますが、不具合は必ず直してまいりますので

今はFlash版を軸にお遊びくださいますようお願いいたします。

皆様のご協力には感謝してもしきれません。

今はただ、完成度を高める作業に尽力いたします。

改修作業が落ち着くまでの間、毎土曜日19:00頃に進捗報告をさせていただきます。

今年のクリスマスイベントは、直前の告知になってしまいそうですが

こちらもなるべく早く開催できるよう進めております。

続報をお待ちください!

それでは、また☆

2020-12-12 19:52