Dec

28

オーシャンブックの開発について

こんにちは、アーティ・ファクトです。

本日3件目の記事になります。

現在、弊社で開発をすすめている新ゲーム

「オーシャンブック」について、お知らせさせていただきます。

オーシャンブックの要となる「船」の操縦について、

弊社では強いこだわりをもっています。

船を全方位に操作できることを実現させたいため、

過去に公開した開発動画にあるように、

3Dで船を表現させるべく、努力をしています。

ですが現在、Flashゲームでの3D環境において、

Flashの開発元であるAdobe社が提供しているものはありません。

第三者が提供している3D環境は存在していますが、

安心して長年利用できそうなものが見極められない状況です。

長期にわたりサービスを続けていくためには、

HTML5での開発も検討しつつ、今後のプラットフォームの

情勢を見守るしかないのが現状です。

オーシャンブックを楽しみにお待ちいただいている皆様には、

本当に申し訳なく感じております。

必ず、オーシャンブックのリリースを実現させたいと思っておりますが、

このような事情により、現在、オーシャンブックの開発については

積極的にすすめてはおりません。

そこで、弊社の決定として、オーシャンブックよりも先に、

これまでのFlash技術で実現可能なゲームをひとつ開発することにしました。

そのゲームは、パペットガーディアンやマジカロスと同じ

アーティファクト対応ゲームで、魔法学校をテーマとしたカードゲームです。

mixiアプリでサービスをしている「魔法学校ハウリン」と

若干関係するものですが、全く新しい要素が詰め込まれる予定です。

カードゲームとは言っても、他のプレイヤーと一緒に寮で寝泊まりをし、

学園内を歩き回り、授業を受けるために時間割を確認して教室へ向かったり、

先生から受けた試験に合格して、新しい魔法を覚えたりします。

レベルが上がると、それまでは行くことができなかった、

モンスターが潜む秘密の場所に行けたりもします。

時には、モンスターが仲間になったりするかもしれません。

「アイテム」「魔法」「モンスター」の3種類のカードを駆使して

NPCはもちろん、モンスターや他のプレイヤーとバトルを行える、

新しいカードゲームとなる予定です。

今回は、そのゲームのイメージラフを公開いたします。

完成まで楽しみにお待ちください。

(クリックで拡大します。)

blog11122802

blog11122803

blog11122804

これが今年最後の開発ブログの更新となります。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

みなさま、よいお年をお迎えください。

2011-12-28 17:30